2021/2/3 富士ソフト株式会社様主催ウェビナーで講演

製造業が抱える人材不足、コスト削減問題を解決 - 自動化・無人化・省人化を後押しする最新映像技術 - 2021/2/3(水)オンラインウェビナー 弊社、テクニカルマーケティングマネージャの片野智明が、富士ソフト株式会社様主催のオンラインウェビナーで講演致します。 タイトル : 産業界自動化でも重要な機能安全対応RISC-Vプロセッサの紹介 概要: 少子高齢化が進み、産業分野での人材不足とコスト削減のため、ロボットアームや自動搬送機などが大きく注目されています。 このようなデバイスの心臓部のコントローラ部分ではアプリケーションプロセッサが多く用いられており、最近、このような組込みシステムにおいてオープンアーキテクチャのRISC-Vプロセッサの採用が増えてきております。 NSITEXEでは、汎用のCPUからアクセラレータタイプのプロセッサまでRISC-Vベースの...
Read More

2021/01/20開催 Virtual Prototyping Dayに登壇

弊社ソリューションアーキテクトの鷲田龍英が、2021年1月20日オンラインで開催されるVirtual Prototyping Day にて講演を行います。 タイトル: Virtual Prototyping Tool Chain for DFP (Data Flow Processor) 概要: エヌエスアイテクスのDFPは、4つのマルチスレッドスカラコアと共有のベクトルプロセッシングユニットを備えた高効率のMIMD(複数命令ストリーム、複数データストリーム)型プロセッサです。 DFPの性能を最大限活用するために、ターゲットとなるアプリケーションは、十分なスレッドレベル並びにデータレベルの並列性をもつ必要があります。 まず、Platform Architect Ultraを用いた早期性能予測フローについて説明します。このフローでは、アプリケーションのベクトル化と複数スレッ...
Read More

【無償WEBライブ配信!】2021年1月22日(金)、オンラインにて開催!SEOOC開発に特化したSGSジャパン、NSITEXE2社共催セミナー「半導体における機能安全最前線とSEOOC開発」

このたび、一般技術者向けにSEooC開発に特化したSGSジャパン、NSITEXE2社共催セミナー「半導体における機能安全最前線とSEooC開発」を2021年1月22日(金)に開催いたします。 【WEBライブ配信】 SEooC(Safety Element out of Context)は、自由に前提(AoU, Assumption of Use)を想定して、 開発を進めることができる一方で、規格上の自由度が高いため、“リーズナブル”かつ“現実的”な要求を想定することがポイントになります。 本セミナー前半では、SGSジャパン様より、半導体における機能安全対応の最新動向を考察した上で、SEooC開発における現実的な要求分析について、事例を用いて分かりやすくご説明致します。 セミナーの後半では、弊社より、オープンなアーキテクチャとして急速に普及している RISC-Vに準拠した世界初...
Read More

SEMICON Japan VirtualのEDA&IPパビリオンに出展

2020年12月11日(金)~18(金)(バーチャル展示会は14(月)~17日(木))に開催される SEMICON Japan Virtual内バーチャル展示会での特別企画EDA&IPパビリオンに出展致します。 本展示にて、弊社が開発するDFP最初の製品であるDR1000Cと、RISC-VベースのStandard CPUであるNS31Aを紹介致します。 下記バナーより参加登録のうえ、是非お立ち寄りください。
Read More

Blaize社がNSITEXEの拡販、技術支援について発表

エヌエスアイテクスは、Blaize社と2017年から技術協力を行っており、 その知見と、自社で保有するプロセッサ技術を活用し、 日本国内を中心にBlaize社製品の拡販、技術支援を行っております。 今回、本リンクにてBlaize社からのコメントが発表されました。 当社コンタクト先としては、下記になります。 blaize-contact@nsitexe.co.jp
Read More