SEMICON Japan VirtualのEDA&IPパビリオンに出展

2020年12月11日(金)~18(金)(バーチャル展示会は14(月)~17日(木))に開催される SEMICON Japan Virtual内バーチャル展示会での特別企画EDA&IPパビリオンに出展致します。 本展示にて、弊社が開発するDFP最初の製品であるDR1000Cと、RISC-VベースのStandard CPUであるNS31Aを紹介致します。 下記バナーより参加登録のうえ、是非お立ち寄りください。
Read More

Blaize社がNSITEXEの拡販、技術支援について発表

エヌエスアイテクスは、Blaize社と2017年から技術協力を行っており、 その知見と、自社で保有するプロセッサ技術を活用し、 日本国内を中心にBlaize社製品の拡販、技術支援を行っております。 今回、本リンクにてBlaize社からのコメントが発表されました。 当社コンタクト先としては、下記になります。 blaize-contact@nsitexe.co.jp
Read More

弊社CTO杉本がオートモーティブ電子システムデザインセミナーに登壇

2020年11月11日(水)~13日(金)にオンライン開催される日本ケイデンス・デザイン・システムズ社主催のオートモーティブ電子システムデザインセミナーにて、弊社CTOの杉本英樹が、「車載電子システムにおける、コンピュート性能向上の課題」として、11/12(木)15:00-16:15に以下の内容にて講演を行います。 近年、AD/ADASはもちろん、それ以外の部分でも車両電子システムに要求される性能は急速に上昇しています。一方で、主に信頼性の面から電力(熱)制約も課題となっており、効率の改善が必要です。ソフトウェア・ハードウェアの共に複雑度が上昇し、トップダウンでの最適解探索が困難な現状の中で、どのように性能・効率を改善させるのか、アーキテクチャ、インプリメンテーション両面から課題整理と解決への取り組みを紹介します。 お申し込みはこちら
Read More

NSITEXE、KMC、Codeplayの三社がHPCやAIシステム向けのRISC-V Vector プロセッサにオープンスタンダードのプログラミング環境を実現

~認知度が高まっているRISC-Vプロセッサに、OpenCL™とSYCL™を実装することで、既存のHPCおよびAIソフトウェアの組み込みシステムへの移植を容易にします~ 2020年10月30日 株式会社エヌエスアイテクス 2020年10月30 日 – 革新的なプロセッサIPを開発する株式会社エヌエスアイテクス(以下、NSITEXE)は、本日、NSITEXEと京都マイクロコンピュータ株式会社(以下、KMC)が参加する日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)のプロジェクトにより組込みシステム向けのHPCやAIに取り組むソフトウェア開発者がRISC-Vアーキテクチャ上でThe Khronos Groupの業界定義のオープンスタンダードを利用できるようになると発表しました。 1.本プロジェクトについて NSITEXEとKMCは、RISC-...
Read More

【11/5ライブウェビナー】自動車アプリケーション/CPS向けセキュリティ・ソリューションのご紹介:Secure-IC/NSITEXE

       2020年11月5日、ライブウェビナー開催のご案内 「High performance global Security solutions for Cyber-Physical Systems」         Secure-ICおよびNSITEXEによる共同開催            聴講無料、お申込みはこちら 2020年11月5日、日本時間18時より、Secure-ICおよびNSITEXEによる共同開催 の下記ライブウェビナーを開催致します。 「High performance global Security solutions for Cyber-Physical Systems」 サイバーフィジカルシステム向けの高性能グローバルセキュリティソリューション 2回目の開催となる本ライブウェビナーでは、Secure-ICとNSITEXEのコラ...
Read More
1 2 3 4 5 6