Secure-IC社とNSITEXE社、Cyber-Physical Systems(CPS)向けの最新鋭 セキュリティソリューション共同提供への パートナシップを締結

ASIL D対応RISC-Vプロセッサコアと自動車向けハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を含む、ネットワークセキュリティサブシステムなどのコラボレーションを展開します。 Secure-IC社は、セキュリティプロテクション技術による、組み込み向けサイバーセキュリティソリューションの世界トップクラスのプロバイダです。 NSITEXE社は、セミコンダクタIP、とりわけ様々な産業分野に適用可能なハイパフォーマンスプロセッサコア開発のエキスパートが集まったIPベンダです。 現在、インフラストラクチャーレイヤでの潜在的なサイバー脅威(局所的なものからプラットフォームや通信に至るまで)に対して、スケーラブルかつ簡単に実装が行える防御手段がないと考えております。 世界的なIoTの普及により、システムは、DDoS攻撃のようなネットワーク経由での攻撃や直接的なフィジカルアタッ...
Read More

SNUG Japan 2020 ONLINE

NSITEXEは、2020年9月16(水)~18(金)に開催されるSNUG Japan 2020 ONLINEに参加致します。その中で、弊社Solution Architectの鷲田龍英が、"仮想プロトタイピングを用いたデータフロープロセッサーのツールチェーン構築" というタイトルにて、下記の内容にて講演を行います。 エヌエスアイテクスが提供するデータフロープロセッサー (以下DFP) は、複数スレッドによる高速ベクトル演算を特徴とするプロセッサー型演算アクセレーターIPコアです。このような特徴のDFPにおいては、ユーザーが使用するソフトウェア・アプリケーションの並列化 (ベクトル化とスレッド化) によるパフォーマンス推定、ならびにホストCPUやペリフェラルを接続したプラットフォーム上でのソフトウェア開発環境の早期構築が重要となります。 本セッションでは、Platform ...
Read More

TRASIO 第一回オープンフォーラム

弊社NSITEXEは、8/28(金)に開催されるセキュアオープンアーキテクチャ・エッジ基盤技術研究組合(TRASIO)主催の第一回 オープンフォーラムへ参加し、CTOの杉本英樹が、"RISC-Vプロセッサの普及に係る課題とソリューション" というタイトルにて講演致します。 詳細はこちら なお、申し込みは締め切られていますが、ご興味ある方は弊社ホームページコンタクトフォームよりお問合せください。
Read More

RISC-V Global Forum

NSITEXEは、2020年9月3日に開催されるRISC-V Global Forumのシルバースポンサーになりました。 また、本フォーラムにて、CTOの杉本英樹とCPU Architectの安達浩次が "Vector Compliance Testing for RISC-V" というタイトルにて日本時間17:45からスピーカーセッションを行います。本セッションにて弊社プロセッサIP : DR1000Cの開発にImperas社のImperas Vector Compliance Test Suiteを活用した事例を報告します。 詳細は下記をご参照ください。 弊社プレゼンテーションについてはこちら RISC-V Global Forumについてはこちら
Read More

エヌエスアイテクス社、Data Flow Processor IPのシステム検証にシノプシスのプロトタイピング・ソリューション HAPSを採用

エヌエスアイテクス社が、高性能なHAPSソリューションを活用して顧客企業との協業を加速 2020年8月19日 カリフォルニア州マウンテンビュー発 - シノプシス(Synopsys, Inc.、Nasdaq上場コード:SNPS)は本日、株式会社エヌエスアイテクスが、同社の現行ならびに次世代のData Flow Processor(DFP)IP製品群の開発に、シノプシスのHAPS®-80 プロトタイピング・ソリューションを採用したことを発表した。 詳細はこちら
Read More
1 2 3